正しく知って免疫力アップ!アガリクスの効果・効能講座

MENU

優れた効能をもつ、注目のアガリクス!

3大療法(手術・化学療法・放射線療法)をサポートする補完代替医療の分野で評価が高いアガリクス。いくつも健康食品が売り出されているので、どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

このサイトでは、アガリクスに期待できる効果や効能を分かりやすくまとめ、通販サイトで購入できるアガリクス製品を紹介しています。

分かりやすく解説!
アガリクスQ&A

アガリクスについて、名前は知っていても含有成分や効能についてはよく分からないという方のために、各ページでアガリクス製品の選び方や効果的な飲み方、副作用などを分かりやすく説明しています。

そもそもアガリクスとは?

免疫力を高めて病気と闘う体を助けるキノコ
アガリクスとは、ブラジルを原産地とするキノコの一種。免疫力を高めるβ-グルカンが豊富に含まれていることから、病気の症状を好転させ得るキノコとして一躍有名になりました。

より効果的な摂取方法は?

人工処理を加えていないアガリクス製品を摂取する
製品には顆粒やドリンクなどさまざまなタイプがあるので、自分に合った製品タイプを探してみてくださいね。大切なのは毎日飲み続けること、できるだけ人工処理が加えられていないものを選ぶことです。

安全性は大丈夫?

厚労省によって安全性は調査済み
アガリクスは食品なので問題なく口にできるものですが、やはり安全性は気になるところ。こちらではより安全なアガリクス製品の見極め方について紹介しています。

製品を選ぶ時のポイントは?

産地・栽培方法・菌株・エビデンスに注目!
アガリクスには、製品ごとに産地や栽培方法、菌株、エビデンスの有無などの違いがあります。より良い製品を選ぶためのポイントをしっかり理解しましょう。

副作用はあるの?

「食品」なので過度に心配するほどではない
アガリクスは医薬品ではなく「食品」なので、基本的に副作用はありません。しかし、過剰に摂りすぎたり体質に合わなかったりすると、ごく稀に湿疹や下痢、胃腸の不調を感じる方がいるそうです。

アガリクスに期待できる
効果・効能とは?

病知らずの村に伝わる「神のキノコ」

アガリクスはブラジル東南部のピエダーデ地方に自生するキノコです。あるアメリカの学者は、「ピエダーデ地方の村人たちが長寿なのは、アガリクスを食べているからではないか」と考えました。これをきっかけにアガリクスの研究が始まり、さまざまな効能が明らかになったのです。

アガリクスは、地元では「神のキノコ」「幻のキノコ」として親しまれています。アガリクスが持つ神秘の力を、ピエダーデ地方の人々は肌で感じていたのかもしれません。

1. 免疫力がアップ

免疫力を高めて異常な細胞の増殖を抑制

アガリクスの主成分となっている「β-グルカン」のもっとも大きな働きは、免疫力を向上させることです。

β-グルカンは消化・吸収されずに腸まで届きます。腸は、全体の約7割の免疫器官が集中すると言われており、免疫系の根幹を担う大切な臓器。腸まで届いたβ-グルカンが免疫系を刺激することでNK細胞を活性化し、体内の異常細胞を攻撃あるいは抑制させるため、間接的にがんの症状が改善すると言われています。

2. 心臓・肝臓などの保護作用

心筋梗塞のリスクを下げ、肝炎を予防する

アガリクスには、心臓・肝臓を保護する作用があることが明らかになっています。東京大学で行われた動物実験において、自然露地栽培されたアガリクスは、心筋梗塞の指標となる「クレアチンキナーゼ」の上昇を防ぐ作用があると実証されました。

また、アガリクスに含まれるβ-グルカンやヘテログルカンが、肝炎の予防に一役買っていることも分かってきました。また、自然露地栽培で育てられたアガリクスは、ハウス栽培よりも肝保護作用が高いと言われています。

3. 高脂血症・動脈硬化への働き

血管や赤血球の働きを正常化し、血中コレステロールを下げる

高脂血症や動脈硬化とは、血中の総コレステロール値と中性脂肪、いずれかが高い状態のことを指します。アガリクスには、血中コレステロール値を下げたり、赤血球の働きを正常化したりする作用が認められているため、高脂血症や動脈硬化の予防が期待できるでしょう。血管の状態を良くして赤血球の働きを正常化する作用もあるため、高血圧の原因を取り除きます。

また、自律神経を調整する働きも持っており、ストレス起因の血管収縮を緩和。ストレス性の心筋梗塞にも効果が期待できます。

4. 生活習慣病の予防

血圧や血糖値を下げ、生活習慣病の予防や改善に繋がる

アガリクスは生活習慣病(高血圧、糖尿病、肥満、脂質異常)にも効果が期待できるのをご存じでしょうか?アガリクスにはβ-グルカンやRNA複合体など血糖を下げる効果を持つ成分が含まれています。また、アレルギーや月経不順、更年期障害、自律神経失調症、泌尿器系の病気にも効果があることが確認されています。

生活習慣病には自覚症状がほとんどない病気が多く、突然死に至ることも決して珍しくはありません。偏食や運動不足に心当たりがあるなら、予防のためにアガリクスを摂ってみるのも一つの手です。

5. 女性特有の疾病に対する働き

免疫の働きを正常化、腸内環境の改善

女性特有の疾病にもアガリクスは効果的と言われています。アガリクスに含まれている天然ステロイドは、やがてがん細胞になる異常細胞を抑制する働きがあることが分かっています。

アガリクスにはカルシウムの吸収を促進させるビタミンD2が豊富に含まれているので、骨粗しょう症にも効果があると言われています。さらに、免疫の正常化機能による女性特有の疾病の症状の改善効果や食物繊維による便秘改善も期待できます。

6. 睡眠の質への働き

自立神経を整え睡眠の質を向上させる

厚生労働省の調べによると、生活リズムの乱れやPC・スマホの普及などのストレス過多な社会環境によって、男性の37.7%、女性の43.0%が睡眠の質に不満を抱いているそうです。

アガリクスには、自律神経を整える作用が認められています。ストレスにさらされて交感神経が優位になり、興奮状態になった脳を落ち着かせることができれば、充実した睡眠を得られるでしょう。

もし、不規則な生活による自律神経の乱れによって睡眠の質が落ちているのであれば、アガリクスを摂取することによって睡眠の質の向上が期待できます。

7. 疲労感・倦怠感の軽減(QOL改善)

薬による副作用の軽減、疲労感・倦怠感が改善

現在の医療では、病気の治療だけではなくQOL(生活の質)の維持・向上が重要な課題となっています。特にQOLの改善が求められているのは、薬による副作用が大きいがん治療です。抗がん剤の副作用として、疲労感や倦怠感でうまく体が動かせないというQOLの弊害が挙げられます。

東京薬科大学免疫教室で行なわれた試験結果によると、抗がん治療を行う男女24名にKA21株のアガリクスを12週間摂取してもらったところ、疲労感や倦怠感の改善効果が見られたそうです。

8. アレルギー・花粉症の緩和

免疫力を向上させて花粉症などのアレルギー反応を抑える

風邪・疾病・疲労・睡眠不足など、さまざまな原因で免疫力は落ちてしまうものです。アガリクスには免疫力活性化に効果があるβ-グルカンが含まれているため、免疫力の低下によって引き起こされるアレルギーを緩和することができます。

花粉症もアレルギーの一種。花粉が体内に入り、アレルギー反応を起こすのが原因です。花粉症にもβ-グルカンが効果的だと言われています。自然成分であるβ-グルカンは服用しても眠くならないので、安心して摂取できます。

9. 注目の育毛効果

頭皮の血流を促進して毛髪に栄養を与える

アガリクスといえばがんやアレルギー緩和で有名ですが、実は育毛に対しても効果があると言われています。過度なダイエットなどの栄養不足が原因となっている薄毛や抜け毛であれば、アガリクスによる改善が期待できます。

アガリクスは血中コレステロール値を正常に戻して血流を改善するので、髪の毛一本一本に栄養が行き渡り、抜け毛予防に効果的。さらにアガリクスはβ-グルカンや、ビタミン、ミネラル、ポリフェノール、カルシウム、アミノ酸など、髪の成長を助けてくれる栄養素がたっぷりと含まれています。

10. 犬・猫の健康や病気に関する働き

犬や猫も免疫力アップでいつまでも健康に

人間にさまざまな効能をもたらしてくれるアガリクスですが、ヒトにだけ効果を発揮するわけではありません。名古屋大学の研究によると、犬や猫などペットの免疫力を向上させる効果も認められています。

そのこともあってアガリクスは愛犬家・愛猫家から注目を集めており、「ペット用アガリクス」も登場しています。いつまでも長生きして一緒に過ごせるよう、人間用のアガリクスと同じように安全性の高い製品を選んでワンちゃん・猫ちゃんに食べさせてあげてくださいね。

がんの代替療法として注目される
「アガリクス」

がん治療と並行して行う代替医療の中でも、もっとも多くの方に支持されている「アガリクス」について調べてみました。

病院で行うがん治療以外に何か別の治療を行っていますか?

がん患者
3,100人
他の健康法も
取り入れている
44.6%
病院の
治療のみ
55.4%

参照:厚生労働省データより作成
https://hfnet.nih.go.jp/usr/kiso/pamphlet/cam_guide_0714.pdf

約45%の方ががん治療と並行して代替医療を利用しています

厚生労働省は、2005年に日本のがん患者における補完代替医療の利用実態調査を行いました。その結果、約45%の方が「少なくとも1種類以上、代替医療を利用している」と回答しています。

何を取り入れていますか?

健康食品・サプリメント 96.2%
気功 3.8%
3.7%
3.6%

参照:厚生労働省データより作成
https://hfnet.nih.go.jp/usr/kiso/pamphlet/cam_guide_0714.pdf

ほとんどの方が健康食品・サプリメントを取り入れています

補完代替医療を利用しているがん患者の96.2%が健康食品・サプリメント、3.8%が気功、3.7%が灸、3.6%が鍼(はり)を取り入れています。自宅にいながら手軽に摂れる健康食品・サプリメントの利用者が圧倒的に多いという結果になりました。

どの健康食品・サプリメントを飲んでいますか?

アガリクス 60.6%
プロポリス 28.8%
AHCC 7.4%
漢方薬
OTC
7.1%

参照:厚生労働省データより作成
https://hfnet.nih.go.jp/usr/kiso/pamphlet/cam_guide_0714.pdf

キノコ類ではアガリクス、キノコ類以外ではプロポリスを飲む方が多いようです

キノコ類ではアガリクスが60.6%と圧倒的な支持を得ており、そのあとにAHCCやレイシ、メシマコブが続きます。キノコ類以外ではプロポリスを飲む方が多く28.8%、次に漢方薬を利用している方が7.1%ほどいらっしゃいます。

選ばれる理由

どうして代替医療に健康食品やサプリメントが選ばれるのでしょうか?

アガリクスやAHCCは、ヒト臨床試験でいくつか有用性が確認されたという報告があります。例えばアガリクスでは、QOL(生活の質)向上や副作用が改善したという臨床データが存在します。

代替医療についての注意点

健康食品の場合は、たとえ名前が一緒でも製造元によって品質が大きく変わってしまいます。特にアガリクスではそれが顕著であり、産地や製造方法によって有効成分の含有量が違うという問題点があります。たとえ同じ「アガリクス」でも、より高品質なものを選び取るための知識が必要です。

研究データからみるアガリクスと免疫力の関係

「KA21株」という菌株を自然露地栽培で育てたアガリクスを用いて、マウス及びヒトに投与して実験を行ったところ、ヒトの免疫力については、NK(ナチュラルキラー)細胞が活性化したと報告されています。これは、アガリクスの子実体が健康食品として有用性が高いということを示唆する事例の一つです。

アガリクスの有効成分「β-グルカン」とは?

β-グルカンは多糖体の一種です。β-グルカンは吸収されずに腸を通過し、自らを「異物」と認識させることで免疫系を刺激するというユニークな性質を持っています。この性質を利用して免疫システムを活性化させ、がん細胞を攻撃させるという実験論文も発表されています。

大特集!
アガリクスで
免疫機能を高めよう
効率よく摂る
方法とは?
クリック!

いろいろな症状に効果があると言われるアガリクスですが、一体どのような方法でアガリクスを摂取するのが一番効率的なのか、何を基準に選べばいいのかわからない人も多いのではないでしょうか。

ここでは、効率よく確実にアガリクスを摂取できる方法をご紹介します。

アガリクスを効率的に摂取する方法について、知りたい方は以下を参考にしてみてださいね。

アガリクスを効率よく摂る方法について詳しく

アガリクスと
他の補完代替医療(健康食品)との比較

がんの補完代替療法として注目されている、アガリクス以外の成分をまとめてみました。それぞれの効果や特徴について、分かりやすく解説しています。アガリクス以外の代替医療に興味がある方やアガリクスと併用したい方はぜひご一読ください。

このページの先頭へ