安全性は大丈夫?

アガリクスの安全な選び方や製品の安全性について解説します。

アガリクスの安全性は厚労省のお墨付き

アガリクスは、がん抑制作用や免疫力の活性化効果がある健康食品として登場して以来、とても人気があります。

しかし、2006年2月にアガリクスに発がんを促す危険性があり、特定の商品が回収されたという報道がありました。この報道を受け、厚生労働省はアガリクスの服用には注意するよう発表しました。

その後、再調査が行われ、特定のメーカーが販売していた中国産の製品にのみ発がんを促す成分が含まれていると確認されました。

現在では、アガリクス自体に発がん性はなく、安全性も問題ないと厚生労働省から発表されています。

安全なアガリクスの選び方

安全なアガリクスを選ぶために、いくつかのポイントに注意しましょう。

製造・販売元は信頼できるか

製品を選ぶ場合は、製造・販売元の信頼度も重要なポイントになります。

有効成分がほとんど入っていない、粗悪品を販売する悪徳業者もいます。「販売元が提示する製品に対するエビデンスがあるか?」をしっかりと確認しましょう。

安全な栽培環境が整っているか

アガリクスが栽培されている地域は日本だけでなく、ブラジル、中国、台湾、パラグアイ、アメリカなど広範囲に渡ります。ちなみに、アガリクスの原産地はブラジルです。

アガリクスは、大地の栄養素をたっぷりと吸収して育つため、土壌の影響に大きく左右されます。 土壌環境がよいブラジル産アガリクスは、ほかの地域に比べて栄養素を豊富に含んでいるといわれています。

また、人工栽培でなく、自然露地栽培されたアガリクスは、栄養素の含有量がとても多いことで有名です。

自然露地栽培のアガリクスは、土壌の養分を吸い上げて育つため、カドミウムやヒ素など有害物質の含有量が低く、安全な栽培地であることが重要なポイントとなります。産地だけでなく、アガリクスの栽培環境が安全かどうかも確認するようにしましょう。

効果的で安全な加工技術や抽出法を採用しているか

アガリクスから有効成分を抽出するには、さまざまな加工技術や抽出方法があります。加工技術によって、抽出できる成分や濃度が異なるため、加工する工程も重要なポイントです。

例えば、製品にする最終工程を日本国内で行い、徹底した品質管理に力をいれている販売メーカーもありますので、選ぶときに注意してみるといいでしょう。

製品によって含まれる成分にばらつきが大きいアガリクス製品を選ぶ際は、十分な注意が必要です。信頼できる販売元から購入することをおすすめします。