副作用はあるの?

基本的に副作用はないと言われるアガリクスのごく稀に見られる副作用について解説します。

気になる、アガリクスの副作用

アガリクスを摂取したいけど、副作用がないか気になる方もいらっしゃると思います。

アガリクスは医療品ではないので薬のような副作用はないのですが、ごく稀に下痢や湿疹や胃腸の不調を感じる方があるそうです。

これは個人差による一時的なものなので服用を続けるうちに改善されていきます。

胃腸の不調

アガリクスは食物繊維を多く含むため、飲み始めたばかりの頃には、お腹がゆるくなったり下痢になったりといった胃腸の不調を感じる方もいらっしゃいます。

しかし、ほとんどの場合は一時的なもので、アガリクスを飲み続けて体が慣れてくると、胃腸の不快な症状はおさまります。

血圧低下

キノコ類には、もともと血圧を下げる成分が含まれていますので、もともと血圧が低い方が飲む場合は、少量から始めてを体を慣らしていくといいようです。

また、薬を飲んでいる方は、アガリクスを飲む前に医師に相談されることをおすすめします。

過度な副作用の心配は不要

アガリクスはもともと医薬品ではなく健康食品なので、過度に副作用の心配をする必要はありません。

厚生労働省による「アガリクス(カワリハラタケ)を含む製品に関するQ&A(最終更新日:平成21年8月31日)」でも、「ヒトに対して直ちに健康被害を引き起こす」という結果は認められていません。

アガリクスは、原産地ブラジルで永く食用にされてきた歴史があり、アガリクス100%で製品化しているものであれば安心して摂取できます。

アガリクス製品を使うなら、なによりも産地・栽培方法・エビデンスのしっかり確認された、アガリクス100%の信頼できる品質の製品を選びましょう。