生活習慣病の予防

実際に発表されているデータを元に、生活習慣病の予防効果を解説します。

そもそも生活習慣病とは?

生活習慣病は偏食、運動不足、喫煙、不規則な睡眠、ストレスなど、普段の生活習慣が深く関わる病気。

特に、糖尿病、高血圧、肥満、脂質異常は単独でも恐ろしい病気ですが、重複すると命にかかわる危険があり「死の四重奏」とも呼ばれています。

高血圧や糖尿病、脂質異常はサイレントキラーとも呼ばれ、自覚症状はほとんどなく、体の中で動脈硬化が静かに進行します。

ある日突然、心筋梗塞や脳梗塞などが起こり、突然死することもあるのです。

生活習慣病の予防にはアガリクスがおすすめ!

アガリクスは、高血圧・脂質異常症・糖尿病・肥満などの生活習慣病にも効果があるのをご存知ですか?

アガリクス茸にはβ-グルカンを含む多糖類、多糖タンパク複合体、RNA複合体など多くの活性物質が含まれていて、これらの物質が血糖を下げるということが研究により明らかにされています。しかも、副作用はほとんどありません。

特に糖尿病の治療薬と併用すると、治療効果が高くなることもわかっています。

アガリクスを毎日摂取することで、早くて10日、遅くても3ヶ月で血糖値の改善が見られるそうです。

また、アガリクスには食物繊維や不飽和脂肪酸も多く含まれるため、糖尿病の合併症である血液障害などの予防にも効果があります。

糖尿病以外でも、アレルギーや自律神経失調症、更年期障害、月経不順、泌尿器系の病気などにも、効果があることが確認されています。