MENU
正しく知って免疫力アップ!アガリクスの効果・効能講座 » 効率的に摂取できるのは…?アガリクスを徹底比較 » キングアガリクス100

キングアガリクス100

キングアガリクス100の特徴、価格・容量、愛飲者の口コミなどを紹介します。

キングアガリクス100愛飲者の口コミ

キングアガリクス100の特徴

大自然の中で栽培した栄養たっぷりのアガリクスだけを使用

キングアガリクス100は、アガリクスの原産国であるブラジル・サンパウロ厚生局の認可を受けた農地で栽培を行なっています。「自然露地栽培」で育てたアガリクスはハウス栽培の5倍以上の大きさとなり、有用成分β-グルカンは普通のアガリクスの1.5倍、100gあたり12.4g、ビタミンDや酵素もケタ違いの量が含まれています。

ハウス栽培と露地栽培のキノコの違い

引用元:東栄新薬株式会社(https://www.toeishinyaku.com/)

また自然露地栽培アガリクスには、東栄新薬株式会社などによる最新の研究で最も有用性が高いとされる「長鎖β-1,6含有β-1,3グルカン(β1,6-グルカンと少数のβ-1,3グルカンが合体したもの)が多く含まれています。

ミネラル栄養素が豊富なキノコ農場で育ったアガリクスを毎朝収穫し、時間をかけて低温で乾燥させるので、自然のエネルギーがギュッと凝縮されているのです。また、一度収穫した畑は10年間休ませ、土壌の栄養素をしっかり蓄えさせます。畑を休ませている間は未開拓だった地を開墾して新たなアガリクスを育てるので、天然ものに限りなく近いアガリクスが収穫できるのです。

栽培条件がとても厳しいうえに収穫量が少ないので、自然露地栽培アガリクスは市場にはなかなか出回っていませんが、キングアガリクス100は非常に厳しい安全体制のもと、完全無農薬で栽培されているので安心して飲むことができます。

エビデンスが多く信頼性のある菌株「KA21」

アガリクスは、製品によって品質に差異があることをご存じでしょうか。アガリクスと呼ばれるキノコは、「ハラタケ属」に属するキノコの総称で、日本国内だけでも30種類以上、世界的に見れば200種類以上も存在します。菌株や栽培法によってはほとんど別物といえるほど成分や含有量が違い、効果も異なるのです。

キングアガリクスは菌株「KA21」からできています。KA21株は、20年以上に及ぶ研究が続けられている信頼性の高い菌株です。これまでに発表された国際論文数は26本にものぼります。

β-グルカンの比較

引用元:東栄新薬株式会社(https://www.toeishinyaku.com/)

KA21株の大きな特徴は、自然露地栽培に適しているところ。自然露地栽培アガリクスはハウス栽培やタンク培養と比べると大きく育つため、β-グルカンの量が1.5倍にもなるアガリクスが収穫できます。また、自然露地栽培で太陽の光を浴びながら育つので、他の栽培方法ではほとんど含まれていない「ビタミンD」をたっぷり含んだアガリクスを育てられることも、KA21株のメリットです。

コールセンターでは一人ひとりに担当がついてくれる

キングアガリクス100の販売元・ケーエーナチュラルフーズのコールセンターでは担当制を導入しており、一人ひとりに専任の担当者がついて、電話口で疑問や悩みに対応してくれます。アガリクスは代替療法や健康維持のために飲み続けたいものですから、質問・相談に対して親身に対応してくれるアフターフォローの手厚さは嬉しいですね。また、キングアガリクス100には毎月数量限定になりますが、6日間お試しセット(¥3,000/送料無料)があります。

初めてアガリクス製品を試す人、他の製品では効果を実感できなかった人は、産地・栽培方法・エビデンスがしっかりしているキングアガリクス100のお試しセットから始めてみてはいかがでしょうか。

キングアガリクス100の基本情報

キングアガリクス100の画像

公式サイトへ

商品名 キングアガリクス100
価格 ¥51,840(税込) ※お得な定期コースあり
産地 ブラジル
菌株 KA21
栽培方法 自然露地栽培
容量 1.5g×60袋(約1ヶ月)
販売会社 株式会社ケーエーナチュラルフーズ
商品名 キングアガリクス100
価格 ¥51,840(税込) ※お得な定期コースあり
産地 ブラジル
菌株 KA21
栽培方法 自然露地栽培
容量 1.5g×60袋(約1ヶ月)
販売会社 株式会社ケーエーナチュラルフーズ

通販で買えるアガリクスサプリメントの商品を詳しく見る

詳細はこちら

このページの先頭へ