MENU
正しく知って免疫力アップ!アガリクスの効果・効能講座 » 効率的に摂取できるのは…?アガリクスを徹底比較 » オリヒロ水溶性アガリクス

オリヒロ水溶性アガリクス

蒟蒻畑でお馴染みのオリヒロから販売されている「水溶性アガリクス」。その口コミや商品の特徴などをまとめています。アガリクスを試してみたいと考えている方はぜひ参考にしてみてください。

オリヒロ 水溶性アガリクス愛飲者の口コミ

アガリクスサプリの商品比較表をチェック

オリヒロ 水溶性アガリクスの特徴

アガリクス・ブラゼイを贅沢に使っている

アガリクス・ブラゼイとは、アガリクス茸の学名です。担子菌類の仲間で、さまざまな分野での有効利用が期待されており注目を集めています。アガリクス・ブラゼイは長らく人工栽培が難しいとされ、限られた地域でしか採ることができない貴重な品種と言われていました。オリヒロ水溶性アガリクスは、そんな貴重なアガリクス・ブラゼイを贅沢に使用して作られています。

水溶性アガリクスは特殊な熱水抽出技術により多糖体とたん白が結合した複合体が含まれる「水溶性アガリクス・ブラゼイ原料」を使用。また、アガリクス茸の粉砕品も配合し、β-グルカンも強化。その他、ビタミンやミネラルも豊富に含まれているので、健康維持の効果に期待ができるでしょう。栄養補給にピッタリです。

アガリクスを丸ごと使用したサプリメント

水溶性アガリクスの使用部位は子実体と菌糸体。キノコは、いわゆるキノコとして成長している子実体(しじつたい)とキノコの根のような菌糸体(きんしたい)に区別されます。

子実体は胞子をつくる器官で食用とされる部位です。菌糸体は胞子から伸びて土壌から栄養分を吸収し子実体をつくり出す部位。キノコを主体とした健康食品には、菌糸体を用いたものが多いのですが、オリヒロの水溶性アガリクスの使用部位は子実体と菌糸体の両方。アガリクスの効果を丸ごと感じることができるでしょう。

手軽に試せるアガリクスサプリメント

飲みにくいものはどうしても継続が難しかったり、持ち運べないと旅行などで飲み忘れたりしてしまいます。しかし、水溶性アガリクスは形状が錠剤なので、飲みやすく小分けにできるので持ち運びに便利。いつでもどんなときでも、手軽にアガリクスを服用できますよ。

1日の目安量12粒で約7000mg相当のアガリクスを補えます。また、内容量も1か月分より少し多い36日分入っていてお得感がありますね。さらに、価格もアガリクス製品の中では安価な方。アガリクスサプリメントは商品によって、数万円するものもあります。

安すぎても品質に不安が残る方や、高価すぎると続けて服用するのが難しい方に丁度いいサプリメントです。どのアガリクスサプリメントにしようかと悩んでいる方は、丁度いい価格で量も豊富なオリヒロの水溶性アガリクスを試してみてはいかがでしょうか。

オリヒロ 水溶性アガリクスの基本情報

水溶性アガリクスの画像

公式サイトへ

商品名 水溶性アガリクス
価格 ¥6,480(税込)
産地 ブラジル
菌株 不明
栽培方法 不明
容量 432粒(約36日分)
販売会社 オリヒロ株式会社
商品名 水溶性アガリクス
価格 ¥6,480(税込)
産地 ブラジル
菌株 不明
栽培方法 不明
容量 432粒(約36日分)
販売会社 オリヒロ株式会社

通販で買えるアガリクスサプリメントの商品比較表をチェック

詳細はこちら

このページの先頭へ